プレ・オープン ディナー

0

    10月1日(月)

    Natural Cafe  Noop-Noop の

    プレ・オープン でした。

    Pa010002

    オーガニック ディナーコースに

    Noop-Noop がいっぱいになるほどの

    方々がお越しくださり、

    ただただ、感激でした。

    「おいしくて、そしてpowerをいただきました。」

    と言ってくださる方も・・・。

    0709_004

    Pa010009

    おいしさも 健康も non-stop,

    Noop-Noopは、確実に動き始めました。

    こらからまた、たくさんの方々に

    お会いできると嬉しいなぁと思っています。


    non-stop・・・でも、立ち止まる。

    0

      アメリカでの2週間を終え、

      すっかり気分転換し帰国しました。

      いろいろな食に出逢い、様々な合理的な

      マーケティング方法に触れた日々でした。

      自分のことをこんなにちっぽけに感じたのは、

      初めての経験でした。

      そんな想いを胸に、Natural Cafe Noop-Noop

      (ナチュラル カフェ ヌープ・ヌープ)

      のオープン準備に明け暮れる日々に追われていました。

      そんな中、non-stopの糸がぷつんと切れそうに・・・。

      そこで立ち止まり、考えました。

      「急ぐことはない。

      自分の想いを大事にしよう!」

      Noop-Noopは、オープンを1週間先に

      延ばすことにしました。

      10月10日(水)

      Natural Cafe Noop-Noopは

      スタートします。

      P9250055

       


      non-stop

      0

        今日から9月・・・。

        この7月から8月にかけて、

        いろいろなことが起こり、

        さーっと引いて静かになった感じがしています。

        空気も少し秋めいて・・・。

        明日から、しばらくアメリカの風に吹かれてきます。

        様々な食を学んでくる旅となります。

        そして帰って来たら、non-stop!

        で進んで行きます。

        そして、ひとりでも多くの方々の

        心と身体を癒すことができたら・・・

        とってもとっても幸せです。

        Organic Cafe Noop-Noop(ヌープ ヌープ)

        Produced by Captain Organic・・・

        2007年10月3日(月)

        小田原・城山にオープンとなります。

        P9010004

         


        おやきパン

        0

          先日行った’おやきパン’の試食会。

          この席に座っていただきました。

          P8220001

          ひじき・きんぴら・カレー・キムチ・きのこ・

          切り干し大根の具のおやきパンと

          おかずをプレートに並べていきます。

          P8220003

          試食会なので、1こを半分に切って、

          2種類ずつ召し上がっていただきました。

          P8220005

          カレー・キムチが意外なおいしさ!

          ほかの具も、重ね煮のやさしい味が

          好評でした。


          自然農場の見学

          0

            昨日、自然農法で梅・キウイ・ライムレモン・みかん・米などを

            栽培されている、市内の農場の見学をさせていただきました。

            P8200008

            P8200009

            とてもよいお天気の中、キウイ・レモンライムは

            元気に育っていました。

            25年前に自然農法に切り替え始めたというその方は、

            様々な経験をお持ちでした。

            外観重視で値段が決まる日本の農業に疑問を持ち、

            100年前の農法と同じで、中身重視の自然農法に・・・。

            そのご苦労は、並大抵のものではなかったと

            いろいろなお話を伺っていてよくわかりました。

            切り替えて4年以上は、収穫量は減る一方。

            それ以降は、徐々に増えていくそうなのですが・・・。

            「自然農法を続けていくには、技術と信念が必要。」

            そして、周囲からの目に負けない根性も必要かも・・・

            と私は思いました。

            今は尊敬の目で見られているそうで、よかったです。

            無肥料・無農薬の畑の土は、

            土の中の微生物のバランスが違い、

            化学農法の畑と比べると、

            温度が2℃も高いのだそうです。

            雪が短時間・・・30分ほど降ったりすると、

            5℃の自然農法の畑には何も雪が積もらず、

            3℃の化学農法の畑には、雪が積もってしまいます。

            自然農法の畑の土に付いた足跡は、

            しばらくすると元に戻りますが、

            化学農法の畑は、永久に元には戻りません。

            また、キウイの栽培について、

            とても興味深いお話を伺いました。

            まだ化学農法でキウイを栽培されていた頃、

            かいよう病という病気が発生して

            しまったのだそうです。

            ただハサミでその病気の枝を切って、

            ほかの健康な枝を切っただけでもうつってしまう

            厄介な病気だったそうです。

            治す農薬はなく、それは大変な騒ぎだったとか。

            そしてその方は、キウイに肥料をあげるのをやめ、

            木そのものの健康を願いました。

            7〜8年経った頃、木もすっかり元気を取り戻しました。

            そして、試しにかいよう病の木をそれから3年間、

            接ぎ木してみたそうですが、病気がうつることはなかったそうです。

            のちのち、かいよう病の原因は肥料のやりすぎ・・・

            とわかりました。

            そしてそれは、人間が作り出した病気とも言えます。

            木を健康にすれば、起こらなかったのです。

            「人間と同じ、食べ物を与え過ぎると病気になる。」

            同じお話を、小淵沢のマクロビオティックの講義で

            聞いてきたばかりでした。

            そして、そのことはさらに深く、私の心に刻まれました。

            暑くてお忙しい中、たくさんのことを

            お話ししていただき、ただただ環境のことを

            考えずにはいられませんでした。

            最近、こうして見学に来られる方たちが、

            めっきり増えているのだとか。

            「それって、ほんとに地球が危ない状態ってこと

            だと思うんだよね・・・。」

            私自身が自然農法を取り組むことは、

            今はまだできないけれど、

            このお話を伝えることによって、

            少しでも環境の問題を身近に感じてくれる人が

            増えると嬉しいなぁと思います。

            梅・キウイ・ライムレモン・みかん・・・

            時期になったら、分けていただくことを

            承諾していただきました。

            また畑にも伺い、ゆっくりお話を

            聞かせていただきたいと思っています。

            自然の不思議と環境の破壊、そして

            食べ物の大切さをしみじみ考える・・・

            そんな暑い夏の日でした。


            おとなの遠足

            0

              土曜日に、友人と埼玉・東京巡り・・・。

              まるで、『おとなの遠足』のようでした。

              まずは、埼玉にある「アリサン・オーガニックセンター」へ。

              そこのビーガンカフェでランチをしました。

              P8180008

              P8180010

              P8180015

              とっても彩りが綺麗で、ボリュームもたっぷり。

              味付けもしっかり目で、満足感がありました。

              川の側にあるテラスから見た景色は、

              東南アジアの雰囲気。

              電車にたっぷり乗って辿り着きましたが、

              まさに遠くに来た〜!という感じがしました。

              次に向かったのは、『かっぱ橋道具街』。

              キッチン器具・看板・食器類など、

              レストラン関係のものは何でも揃っていました。

              今回はちょっと見学だけ。

              場所を移って、最後にお茶をしました。

              ほんとに【お茶】(抹茶)を飲みました。

              P8180023

              抹茶はアメリカーノだったので、ちょっと薄目で

              いい感じにごくごくさっぱり飲めました。

              フレンチトーストの側のホイップクリームは

              豆乳のクリーム。甘くなくて絶妙。

              行きたいところを、青春18切符で制覇した私たちは、

              小田原からの長〜い旅を終え、満足して

              家に帰りました。

              二人とも無事、家に到着し、

              おとなの遠足は終了したのでした・・・。


              オーガニック・キッチン

              0

                P8140016

                P8140027

                P8140026

                P8140031

                一昨日、お隣の南足柄市で有機野菜を栽培

                している、友人のお父さんの畑を訪ねました。

                あいにくお父さんはお留守だったのですが、

                元気いっぱいの野菜たちには、会うことができました。

                もちきびも栽培されていました。

                葉っぱは、たくさん虫食いさんでしたが、

                野菜たちはすくすくと育っていました。

                P8140035

                この野菜たちを使って、

                ランチプレートを作ってみました。

                デザートには、桃ゼリー。

                P8160014

                そして、4人の方に試食していただきました。

                猛暑の中お越しいただき、

                感謝の気持ちででいっぱいでした。

                土鍋で炊いた玄米も、食べやすかったようで、

                「おいしい!」とのひと言で、幸せが広がりました。

                さらっと食べていただけて、本当によかったです。

                こうして・・・

                まだ名前はありませんが、Organic Kitchenの

                第一歩を踏み出しました。

                P7100025

                2007年 10月・・・

                Captain Organicは、この場所から

                ひとりでも多くのみなさんに

                健康と幸せをお送りしたいと考えています。 


                小田原・十郎梅ブランド向上プロジェクト

                0

                  Cimg5124

                  先日、小田原・十郎梅の知名度を向上させましょう!

                  というプロジェクトのメンバーとして、研究会に参加しました。

                  小田原の梅は歴史が古く、江戸時代には

                  「東海道中膝栗毛」などに梅漬けが

                  小田原の名産として登場しているそうです。

                  でも知名度で言えば、紀州・南高梅に押され気味?

                  Captainは、学識者としての要請で、参加です。

                  管理栄養士としてのお仕事です。

                  今はキャプテン・オーガニックとして

                  マクロビオティックをちょこっと

                  お伝えさせていただいていますが、

                  昨年の3月までは、小学校でメニューを考えたりしていました。

                  公の職を去ってしまった訳なのですが、

                  ご縁をいただき、外部の者としてプロジェクトに

                  参加させていただくことになりました。

                  市の農政課の方が主になって、まとめてくださっています。

                  メンバーの中には、

                  梅の栽培の研究家の方・有機JAS栽培の専業農家

                  の方もいらっしゃって、よいご縁をいただくことができました。

                  コーディネーターのコンサルタントの方が、

                  様々な意見をすくい上げつつ、まとめてくださり、

                  第1回の研究会は終わりました。

                  安全・健康を考える人、まずはマーケティングを!

                  と考える人、栽培・製法を考える人・・・

                  様々な意見が飛び交いました。

                  子どもの頃からの梅干し大好き人間だった

                  私は、心より十郎梅の活躍を願っています。

                  また、小淵沢での3週間で梅を使ったお料理の

                  レパートリーがぐーんと増えたので、

                  プロジェクトを通じて広くみなさんにお伝えできたら

                  嬉しいなぁとも考えています。

                  来月2回目の研究会があり、

                  どういう方向に進むのか・・・が定まってくるでしょう。

                  次回がとても楽しみです。

                  公務員としての出張とは、違う立ち場での参加は

                  新鮮な感じがして、わくわくしました。


                  Non Credo(信じてはいけない。)

                  0

                    P7190034

                    P7250091

                    P8020168

                    3週間の小淵沢でのマクロビオティックの合宿?

                    研修?より、無事戻って参りました。

                    3週間は、長いようで・・・

                    やっぱり長かったのですが、

                    同じ気持ちを持った仲間と出会えたことが、

                    何よりの宝物と感じています。

                    3週間、きっちりマクロビオティックの食事を続けられたことで

                    心も身体もすっきりしました。

                    朝のエクササイズから始まり、

                    陰陽整体法・ボディーワーク(指圧)・

                    陰陽五行に基づいた調理実習・お手当て実習・

                    興味深い内容の講義の数々 etc.・・・。

                    海外出身の先生方も何人かいらして、

                    通訳の方付きの講義も多くありました。

                    おもしろかったのは、通訳の方を待たずに

                    反応をする人が、日に日に増えていったことです。

                    英語が理解できてくる・・・というか、

                    先生のハートが通じてくるというか・・・

                    そんな中、日々は過ぎていきました。

                    小淵沢は、標高1000メートルほどの所に位置し、

                    3日間ぐらいは身体がぱんぱんで苦しかったのですが、

                    それ以降は楽に、楽しく過ごすことができました。

                    今回の3週間を振り返って、

                    私が学んだことは、医食同源と反対のことです。

                    「食事で病を治す。」ということは、わかっていたつもりですが、

                    「食事で病になる。」ということについて、

                    こんなに身にしみたことは、ありませんでした。

                    食の乱れを正すことは、病気の予防や改善に

                    繋がっていることを、きっちり理解することができました。

                    また、陰陽五行のエネルギーの流れの

                    おもしろさ・大切さも何となくわかってきました。

                    たくさんの情報をいただいたので、

                    これから整理し、自分のものにしていきたいと思っています。

                    そして、『マクロビオティック・アドバイザー』として

                    何か発信していくことができれば嬉しいです。

                    【Non Credo】・・・ノン クレド と言う言葉も

                    教えていただきました。

                    【信じてはいけない。】・・・信じるだけでなく

                    自分で感じ、考えるトレーニングが必要という意味です。

                    自分の五感を信じ、楽しんで進んでいこう!!

                    と新たな気持ちでわくわくしているCaptainです。


                    小淵沢への3週間

                    0

                      Dsc01237

                      明日より、山梨県の小淵沢にて

                      マクロビオティックのプログラムに

                      参加することになりました。

                      3週間・・・というお話をさせていただくと

                      「合宿?」という反応をされる方が多いです。

                      ・・・どんな感じなのかは、

                      行ってみないとわからないので

                      また帰って来てから、

                      ゆっくりと報告させていただきます。

                      自分自身の身体や気持ちの変化も

                      とっても楽しみです。

                      そして、秋からの新しいCaptain Organic も

                      どうぞよろしくお願いいたします♪



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 今度こそNoop-Noopとして。
                        captain
                      • 今度こそNoop-Noopとして。
                        みほ
                      • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                        captain
                      • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                        ひっぽ
                      • わんちゃんのクランベリーケーキ
                        captain
                      • わんちゃんのクランベリーケーキ
                        ひっぽ
                      • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                        captain
                      • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                        つむぐdogマルシェ小林
                      • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                        captain
                      • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                        トムママ

                      links

                      profile

                      書いた記事数:4852 最後に更新した日:2018/11/15

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM