ベジバーガー

0

    今日、新登場のベジタブルバーガー。


    早速食べて来ました☆


    P4200436


    ココのバンズパンは、

    生地に栗かぼちゃが練り込んであるそうで、

    ほんのり甘みがあります。


    具は、

    とうふ、

    アボカド、

    トマト、

    レタス。

    ソースは、和風なようで、

    ちょっとスパイシー。

    そんな独特の風味を持ったものでした。


    とうふハンバーガーではなく、

    ベジタブルバーガーなので、

    より軽く、ヘルシーな食べ応えでした。


    その軽さを、アボカドのコクで

    補っている感じです。


    ワタシが マクロビオティックに興味を持ったきっかけ のひとつは、

    近所に住んでいた、アメリカ人のベジタリアンの女のコ。


    当時は、ベジタリアン仕様のメニューのあるお店が

    全然なくて・・・。


    ベジのサンドがあるサブウェイでさえ小田原にはなく。


    彼女はよく


    肉抜き

    とか

    ベーコン抜き


    を注文していました。


    「回転寿司に行こう!」

    と言うので、何を食べるのかと思ったら、

    ひたすら かっぱ巻き と 納豆巻き。


    納豆は、そのままは食べられなかったようでしたが、

    納豆巻きは、ちょこっと無理をして

    健康のために・・・と

    食べていたようでした。


    当時、彼女に言わせると、

    日本は20年前のアメリカの雰囲気だそうで、

    『そんなに古ぼけた感じなのかな〜。』

    と思ったものです。


    彼女とよく一緒に遊んでいた頃から、

    5年以上経った今。


    こうしてベジバーガーが、

    やっとお目見えするようになりました。

    こういうところも含めて、

    20年遅れている感じだったのでしょうね〜。


    今、彼女がここにいたら、

    このベジバーガー、一緒に食べられるのになぁ・・・。


    I feel so sorry and I miss her very much...



    新緑のかまくら

    0

      以前一緒の小学校に勤めていた先生に、

      昨日、緑の美しい鎌倉を案内していただきました。


      小田原から、七里ヶ浜までは車で。

      平日のため、渋滞もほとんどなく、

      1時間弱で七里ヶ浜へ到着。


      そして駐車場で、

      『七里ヶ浜 パーク&レールガイドパス』 を購入。

      このパスは優れもので、

      七里ヶ浜〜北鎌倉までおとな2名分の電車のフリーパス
      (1000円相当)と

      5時間の駐車料金が付いて、1500円。

      ということは、駐車料金は1時間100円!


      (ただし7,8月は実施なしなのでありました・・・。)

      このパスを利用し、

      七里ヶ浜駅から江ノ電で、長谷へと向かいました。

      鎌倉へは、子どもの頃から何度も訪れているのですが、

      大仏さまを拝見したことのないワタシ・・・。


      よく行った覚えがあるのは、

      鶴岡八幡宮

      銭洗い弁財天

      報国寺 などです。

      そんなワタシを、長谷寺と鎌倉大仏殿 高徳院へ

      案内してくださいました。


      P4150515

      P4150517

      P4150521


      青い空!清々しい新緑に囲まれて、

      そして修学旅行らしき若者らに混じって、

      すっかり観光客気分でした。

      でも、もうひとつの目的は・・・。


      そう、そもそもこの鎌倉への旅のきっかけは

      この絵から。 ↓

      P1070218


      これは、ワタシの似顔絵です。


      ・・・かなりよく似ています。

      そして、この似顔絵は、ワタシの名前である


      【やまぎしけいこ】


      からできているのです!!


      この絵を描いてプレゼントしてくださったのが、

      今回鎌倉を案内してくださった

      文字絵作家(charactor picture artist) 小林真澄さん です。

      そして今回の鎌倉の旅は、

      真澄さんのポストカードを販売している

      小町通りのお店(趣味の店 まどか)へ連れて行っていただく

      というのが、もうひとつの目的でした。

      P4150526


      こんなにたくさん種類があるので、

      迷ってしまいましたが、

      3種類を選んで購入。

      P4160432


      上左側は、ありがとう、

      右側は、おいしいヨ、

      下の一枚は、だいこん・にんじん・ごぼう

      という文字で、できています。

      和紙に墨で描かれた『文字絵』。


      思わず顔がほころんでしまいます☆


      お店を訪れた後は、

      小町通りなどを散策。

      最後に 『チャヤマクロビ鎌倉』 で、

      お茶をしました。


      木の実のパイ。

      上のナッツの部分は、ちょっと味噌ピーみたいな
      懐かしい味がしました。


      P4150529


      そして、モンブラン。

      栗のほどよい甘さが何とも言えません・・・。

      P4150533


      P4150540

      穀物コーヒーと一緒に、いただきました。

      ケーキを食べるのは久しぶりでしたが、

      さすがマクロ仕様。


      ほどよい甘さで、あとからもたれることもなく、

      大満足でした。


      ここのお店は、スターバックスと併設しているので、

      どちらも選べていいですね〜。


      そして、七里ヶ浜へ戻り、


      帰りもす〜っとスムーズに、小田原に戻って来ました。


      以前は同じ職場にいたことのあるふたりですが、

      今はお互い違う道を歩み始めています。


      そんなふたりで、鎌倉を散策できたことは、

      感慨深いものがありつつ・・・

      とっても楽しい一日となりました☆


      P4150543


       


      マミーフード

      0

        3月2日のブログで紹介させていただいた、

        『エドガー・ケイシー講座』 で知った


        マミーフード。


        Mummyとは、英語でミイラのことなので、


        ミイラの食事という意味です。


        ケイシーさんが見た夢を起源としているこの食べ物。

        夢の中に、古代のエジプトの墓から蘇ったミイラが現れ、

        様々な古代のエジプトの叡智を

        ケイシーさんに伝えたという不思議なお話から

        由来しているマミーフード。


        ケイシーさんの

        「どんな食事をすべきか?」

        の問いに対するミイラの答えが、

        マミーフードとして、伝えられているそうです。

        そして便秘や排泄の改善のためにも、

        勧められているそうです。


        また、

        『霊的に進化した肉体のための食事である』

        とも言われています。


        そんな不思議な食べ物を、

        どうしても食べてみたくて・・・・

        作ってみました。


        材料は・・・


        ドライデーツ(なつめやし)、

        ドライ黒いちじく と

        コーンミール。

        P4130497

        ドライデーツとドライ黒いちじくを細かく刻み、

        ひたひたの水でやわらかいジャム状になるまで煮て、

        コーンミールを少しずつ加えて作ります。

        ねっとりとして、甘〜いジャムのような感じです。


        P4130518


        こってりした甘さはありますが、

        天然のドライフルーツの甘みなので、

        後味はすっきりです。


        ライ麦パンや全粒粉パンとの

        相性がよい感じです。


        ドライデーツ(なつめやし)には、

        カリウムやマグネシウムなどのミネラルや

        ビタミンB群が、


        そしてドライ黒いちじくには、

        カルシウム・鉄分・マグネシウム・カリウムや

        ビタミン(A・B・C)が

        豊富に含まれています。


        それらにより、

        体内浄化と精神安定、

        そして神経組織を鎮め、

        身体に休息を与える食べ物となっているのですね。


        春は、植物が芽吹くように、

        心もそわそわ落ち着かなかったり、

        それに伴って身体も敏感に

        反応する時期です。


        このマミーフードとハーブティーで、

        より穏やかに春を過ごすことができるかも・・・。


        食べ物の持つチカラに、感謝です♪



        春のココロごはん

        0

          昨日、『ココロごはん・春編』 を

          開講しました。

          春の上昇のエネルギーのお話を

          させていただいた後、

          captain特製、春のランチボックスを

          みなさんでいただきました。


          P4120454


          大きめに切った筍入りの筍玄米ごはん(雑穀入り)は、

          まさしく春限定の味。

          そして、さっとゆがいたつぼみ菜のお浸しのほろ苦さが、

          冬の間に身体に溜まったものを、

          外に押し出してくれる感じがしました。

          オートミールカツは、

          ちょっとお肉に似た食感で

          ボリューム感がありますが、

          食べた後の身体の感触は軽く、

          今の季節に合うひと品でした。


          『ココロごはん講座』 では、

          マクロビオティックのお話・・・

          そして、それを交えた食のお話を

          させていただいています。

          みなさんひとりひとりが、

          【身体と心で感じる食】 を

          楽しんで取り入れてくださったら・・・。

          それはワタシにとって、

          とても嬉しいことです。


          そして、その 『楽しむ食』 を

          みなさんとシェアできることに

          とても幸せを感じられたひとときでした☆


          次回 『ココロごはん・夏編』 は、

          7月開講予定です。


          夏のエネルギーについてのお話。

          そして、夏のエネルギーに沿った

          ランチボックス&ドリンク付きです。


          詳細は、後日HPにアップいたします。


          ご興味ある方は、

          ぜひぜひご参加ください♪



          とうふ餃子

          0

            とうふとキャベツ、にら


            そしてにんにく、古根生姜の材料で、


            餃子の具を作ってみました。

            P4100390_2


            炒って水分を飛ばした木綿豆腐は、


            ぱらぱらしていて、皮に包むときに


            ぽろぽろこぼれそうでしたが・・・


            何とか餃子らしく、包むことができました。

            P4100421

            皮をぱりっと焼けば・・・


            とうふ餃子のできあがり〜!

            P4100431


            とうふを使った餃子は、


            餃子の味はすれども、かる〜い食感で、


            ほいほい いくらでも食べられちゃいます。


            お裾分けした実家の母は、


            この軽さをとっても気にいってくれていました。


            「とうふを使っていても、餃子の味ね〜。」


            captain家での評判も上々♪


            「お店で出せばよかったね〜。」

            ・・・ I know, but it is too late! 


            そんな会話も楽しく弾みます☆


            さくら三昧

            0

              今年は、

              小田原城周辺の桜を

              今までで一番満喫しました。


              今日も、

              『もう、葉桜かな〜?』

              と思い立ち寄ってみると・・・。

              ちょこっと葉の黄緑がありながらの、

              桜吹雪に出逢うことができました。


              そして、その桜吹雪がお堀に舞い落ち、

              まるで桜のじゅうたんのようです。


              P4100405

              P4100415

              P4100418

              圧巻!でした。


              散りゆく姿は寂しくはなく、

              むしろ華やかな感じさえしました。


              城址公園の方へ向かうと、

              ピンクの綺麗なしだれ桜が、満開でした。

              P4100421


              P4100422

              そして、お約束の象のウメコさん。


              今日のウメコさんは、いつもとちょっと違っていました。

              アクティブな感じ?


              外側の溝にある桜の花びらを、

              長〜いお鼻でかき集め・・・。

              P4100423


              シャワーのように、自分の身体に花吹雪〜!

              のパフォーマンスをしてくれました。


              まるでお水を掛けているかのように、

              自分の身体に花吹雪を舞い散らせていて、

              その一部は、見ているワタシの方にまで

              飛び散ってくるほどでした。


              そんなわけで、今日のウメコさんは、

              背中に桜の花びらを乗せています。


              そして、感激のパフォーマンスに、

              こう思わずにはいられませんでした。


              『ウメコちゃん、あなたはやっぱり

              ワタシの永遠のアイドルです☆』



              グルテンフリー

              0

                最近の食品には、

                『小麦・卵・乳製品を使用しています。』

                などの表示が、されているものが多いです。


                例えば、アトピーの子どもさんの場合は、その表示を見て、

                これは大丈夫!

                これは食べない方がいい。

                などの判断をすることができます。


                そんな中、

                【セリアック病】という病気のことを、知りました。

                セリアック病とは、
                小麦や大麦、オーツ(カラス麦)に含まれる
                タンパク質のグルテンに対する遺伝性の不耐症で、
                小腸内膜に特徴的な変化を起こし、
                吸収不良を起こすそうです。


                日本では、あまり耳にしたことのない病気です。


                それもそのはず、セリアック病は、
                イタリアとアイルランド南西部では
                300人に1人の割合でみられるようですが、
                日本や中国、アフリカでは、
                非常にまれにしかみられないようなのです。


                お店をやっていた時には、
                小麦粉アレルギーの方に
                小麦粉抜きの食事をお出ししたことはありました。


                でもグルテン不耐症となると、

                日本の伝統的調味料である醤油は、
                豆が原料のたまり醤油を使うのなら大丈夫。


                味噌は、豆味噌・米味噌・玄米味噌はOKだけれど
                麦味噌や合わせ味噌などは、NGとなってしまいます。


                そもそもグルテンフリーの需要が少ないので、
                小麦粉が伝統的な調味料に
                使用されているとも言えますね。


                パスタや・・・


                P7090008


                小麦粉を使ったスイーツも・・・

                P7300065


                食べることができないんです。


                そして、もちろんパンも・・・。


                Pb040174


                給食でも、米粉入りのパンはあります。

                でもアレルギー対応という訳ではないので、
                米粉100%ではありませんでした。


                海外から、日本に来られる方のことで、
                お問い合わせをいただき、
                グルテンフリーが必要な、
                【セリアック病】という病気を知るこができた今日。


                ワタシには、その方に合った食事を
                できる範囲で精一杯考えることが、
                楽しく感じられました。


                きっときっと、喜んでくださると思うのです。


                そして、まだこの近辺で見掛けたことのない100%の米粉パン。

                日本人の主食である「米」を使ったパンを、
                作ってみようかなとも思っています。



                春系キャベツ

                0

                  春に収穫される春キャベツは、


                  巻きがゆるくて、

                  黄緑色がちょっと濃く、

                  ふわっとやわらかいので、


                  春の時期に、生で食べるのに

                  適しているんだなぁ・・・

                  と、ずっと思っていました。


                  そんな今日、

                  届いたお野菜の中にキャベツがありました。

                  そして、お便りに


                  『1年中あるキャベツが

                  なぜ春だけ春キャベツとして

                  特別な感じで売られているのでしょうか?』


                  とありました。


                  普通、キャベツは3ヶ月位で収穫できるのに、

                  春キャベツは冬を越して約半年かけて

                  育つのだそうです。


                  ・・・今日届いたキャベツも

                  半年かけて育った、正真正銘の春キャベツくん。

                  三角にとがった形で、小さめのかわいいキャベツです。


                  巻きはゆるくはありません。


                  P4070382


                  あれ・・・?


                  調べてみると、一年を通して市場に出回るキャベツという野菜は、

                  一年中様々な種類を食べることができるのだそうです。


                  ただ・・・軽くてゆるい巻きの

                  【春系キャベツ】という種類のキャベツは、

                  生で食べるのに適しているので、

                  軽いもの、生の野菜が食べたくなる春に、

                  きっと多く出回るのかも。


                  春に収穫されたキャベツだから、

                  巻きが軽くてふわったした柔らかさだった訳では、

                  なかったのですね〜。


                  小さな発見に、


                  半年かけて育った今日の春キャベツくんの味わいも、


                  さらに深いものになりそうです。



                  SAKURA パワー

                  0

                    先週の土曜日、

                    小田原城址公園に

                    桜を見に行って来ました。


                    小田原城と桜・・・。

                    P4040371


                    P4040368_2

                    そして、象のウメコさんと桜・・・。


                    P4040373

                    小田原に生まれ育っていると、


                    駅の近くにお城があることも


                    そのお城の近くに


                    象さんや


                    お猿さんがいることも


                    (昔はアシカやライオンもいました。)


                    そしてその近くに、


                    豆汽車や小さなメリーゴーランド、観覧車があることも


                    ワタシにとっては


                    当たり前のことでした。


                    でも・・・


                    大人になってみると


                    この風景は

                    ぎゅっと凝縮されたおもちゃ箱みたいで。


                    なかなか郷愁を誘うものなのかも・・・と、


                    次々訪れる人々の


                    気持ちがわかるような気がしました。



                    Feeling Food

                    0

                      おとといの夜、

                      『体調を崩している・・・。』

                      と実家の母からメールをもらいました。

                      昨日は、家で今後の仕事のプランを練ろう!と思っていましたが、
                      母のことも心配だったので、朝電話をしてみました。


                      どうやら熱はないようですが、咳き込むと咳が止まらず、
                      苦しいのだそうです。


                      ・・・食材を少し買って、昼ごろ届けることにしました。

                      昨日は思っていたより寒く、まさに花冷え・・・。

                      そして、通りの桜は、まだ三分咲きといったところでした。

                      対照的に、土手の菜の花は、綺麗に花を咲かせていて、
                      春を感じさせてくれました。


                      母は、少し疲れている様子でした。

                      あまり眠れていなかったのかもしれません。


                      父の仏壇にお線香をあげ、一緒にこたつに入りました。

                      家の中に入ったのに、ワタシは寒さを感じていました。

                      母は、何度も体温を測っていたらしいのですが、
                      いつも35度ぐらいしかなく、

                      『体温計が壊れちゃったのかしら?』

                      と不安だったようで。


                      ワタシが行ってから、また測り直していました。


                      「36度だわ〜。」


                      「けいこも測ってみて!」


                      ・・・ワタシも測ってみました。
                      ぴぴっと小さな音が鳴り、体温計を取り出しました。


                      「37度・・・37度・・・えっ?37度?」


                      確かに、昼食を食べた後でも寒さをひしひしと感じていました。


                      そのあと念のため、2回ほど測ってみましたが、

                      『37度・・・。』

                      熱があったのは、母ではく、ワタシの方でした。

                      くら〜っとしました。


                      母は、ワタシに薬を飲むように勧めました。


                      「だいじょうぶ。様子をみるから。」

                      『・・・そう言えば、昨日久しぶりに、
                      【梅醤番茶】を作って飲んだなぁ。
                      今日も、コーヒーより、ハーブティーの方が、
                      身体にしっくりくる感じだったかも。』


                      そして、サツマイモが無性に食べたくなり、
                      めずらしくイチゴも食べたくて、買って来ていました。


                      『あ〜!身体がビタミンCをたくさん欲しがっていたんだぁ!!』


                      気が付きました。

                      【免疫力を高めなさい。】 のサインが出ていたことに。


                      梅醤番茶もしかり・・・そしてサツマイモとイチゴ。


                      そのあと、家に帰って、
                      いつも以上に生姜汁をたっぷり加えた梅醤番茶を飲み、
                      ベッドで4時間ぐっすり休みました。


                      寝不足だった訳ではありませんでしたが、
                      いろいろなことを考えていたので、
                      頭がオーバーヒート気味だったのかもしれません。

                      起きて、熱を測ってみたら、36度に下がっていました。

                      そして、サツマイモを蒸かし、
                      イチゴと一緒にもりもり食べました。

                      『ん〜!おいしい〜!!!』


                      身体が・・・心が欲した食べ物を、きちんと見つめることができれば、
                      ソレがクスリにも、栄養にもなるのですね。

                      サツマイモとイチゴを頬ばりながら、


                      これからもこのサインを見逃さないようにしたい・・・


                      そう強く思いました。


                      P4020390




                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 今度こそNoop-Noopとして。
                        captain
                      • 今度こそNoop-Noopとして。
                        みほ
                      • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                        captain
                      • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                        ひっぽ
                      • わんちゃんのクランベリーケーキ
                        captain
                      • わんちゃんのクランベリーケーキ
                        ひっぽ
                      • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                        captain
                      • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                        つむぐdogマルシェ小林
                      • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                        captain
                      • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                        トムママ

                      links

                      profile

                      書いた記事数:4799 最後に更新した日:2018/09/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM