りんごのチカラ

0

    普段、何気なく食べているくだもの。

    そんな中で、りんごについて
    紹介したいと思います。


    生のりんごは、消化系をリセットする力が強いので、
    他の食べ物と一緒に食べない方がいいという理論を知りました。

    このことを知ったのは、最近ですが
    ワタシは生のりんごがどうも苦手で、

    りんごの塩煮にしたり

    焼きりんごにしたり・・・

    加熱したものを
    おやつにいただいていました。


    加熱したものを単独で食べる・・・その形が身体には良いようです。


    ほかの食べ物と一緒に食べると、
    その食べ物の消化のタイミングが狂ってしまうほど
    生のりんごの消化系に対する力はすごいとか・・・。


    りんごの栄養や陰陽だけでなく、

    りんごの持つチカラも、うまく生かして、食べていきたい・・・

    と感じています。


    P3120367


    ココロに残るごはん

    0

      最近、よく玄米ごはんを食べます。


      麺類が多かったり、パンを無性に食べたくなったり・・・。


      その時期によっていろいろですが、

      今は玄米ごはんがしっくりきます。

      P3090360_2


      うしろめたさを感じながらも、
      ついつい手が出てしまう時があるフツウの甘いものも
      今はあまり魅力を感じません。


      身体のバランスや気持ちの状態によって、

      食べたいものって変わってくるんですね。

      そしてその食べたくなるもの・・・の選択肢を増やすこと。
      それが大切かな・・・と思っています。


      4月12日(日) 『ココロごはん・春編

      を開講いたします。

      春のエネルギーのお話。

      そして今回は、〔簡単!節約!そしておいしい!ちょいマクレシピ〕
      も紹介させていただきながら、
      心と身体にやさしい食べ物について、
      お話しさせていただきます。

      みなさんにとって、心と身体にやさしいごはんこそ、
      ココロに残るごはんだと思うのです。

      captain 特製のランチボックス&お茶付きです。

      春のエネルギーを感じながら、
      心を込めてランチを作らせていただきます。


      そして・・・みなさんと
      ゆったり春の日を過ごすことができたなら、嬉しいです☆


      葉にんじん

      0

        今日は週に一度、お野菜を届けてくださる日。


        その中に、かわいいにんじんがいました。


        『葉にんじん』 ↓

        P3100357


        一本のにんじんの太さは、ボールペンよりちょこっと太いくらいです。


        この姿そのままの、かわいいピクルスにしようと思っています。


        お野菜に付いていたお手紙によると・・・。

        ここのところの寒さ続きで、早めにまいた葉物類も育ちが悪いそうです。

        そんな訳で、3〜4月は、品薄状態が続くとのこと。


        かわいいにんじんを眺めながら


        『大事にいただきますね。』


        と、思わず話し掛けてしまいました。


        うきうきワクワク♪

        0

          昨日は、とても楽しい一日でした。


          お昼過ぎに、

          Organic Shower School のプレセミナー

          向かうため、家を出て門を開けた途端・・・。


          前に取っていた新聞屋さん(今は他社に変えています。)の
          集金の女性が、captain家の前をちょうど自転車で
          横切るところでした。

          「こんにちは〜!」
          とほとんど同時にふたりでご挨拶。

          そうしたら、自転車を止めて、さっと何かを渡してくれました。

          「ちょっと遠いけど、よかったら使ってください。」


          サマーランドの招待券でした。


          「ありがとうございます〜。」


          その女性はお隣の家へ集金に
          来ていたようでした。


          「うれしい〜!行けるといいなぁ。」
          と、足取りも軽く最寄り駅に向かいました。


          そのあと、ほんのちょっと歩いたところで、
          中学生らしきお兄ちゃんに、

          「すいませ〜ん。
          ☆☆☆中学校はどこですか〜?」

          と声を掛けられました。


          ワタシ・・・かなりの方向音痴で有名です。
          たしか・・・と、何とか説明し

          「右と左、間違っていたらごめんね〜。」

          と付け加えておきました(笑)。


          無事たどり着いたらいいのだけれど。


          ・・・[2度あることは、3度ある。]だから
          もしかしたらもうひとりどなたかに、
          ふいに話し掛けられたりして。・・・


          ふとそんなことも思いました。


          でもすぐに、そんなコトは忘れて。


          『今日はあたたかいな〜。』

          と風と花粉を感じながら、
          最寄り駅へと向かいました。


          四角い手提げカバンに、
          昨日作った3週類のマクロスイーツを
          したためて。


          Flower's Roomさんでの

          食&アロマのお話のあと
          ユミ子さんのブレンドしたハーブティーと
          ワタシが作ったマクロスイーツで
          お茶の時間となりました。


          P3070349

          色がほんのりピンク色の
          そしてほんの少し甘みがある
          やさしい味のハーブティーでした。

          (写真はプレセミのおみやげ用です。)


          ローズヒップやジンジャーも入っていて、
          ビタミンCもたっぷり・・・そして身体をあたためてくれました。

          う〜んお肌にもよさそう!!


          この素敵なハーブティーに
          マクロスイーツがマッチしていたことに、
          少し時間がたってから、感動を覚えたcaptainでした。

          『身体にやさしいって、こういうことなんだぁ〜。』


          よろこぶカラダ♪

          うきうきするココロ♪


          そして4月からの開講に
          ワクワクする気持ち・・・。


          もうすぐHPにもアップされますが、

          Organic Shower School は、

          今年は偶数月、年6回の開催と決まりました。


          毎回、オーガニックランチ&ドリンクが付きます。

          そして、食または香りの素敵なプレゼントも!


          食、香りともに、少し深いところを
          じっくりお伝えしていきます。


          関心のある方、

          ご参加いただけたなら嬉しいです☆


          プレセミも終わり、
          小田原駅周辺をうろうろした後、
          ソイラテ&読書が目的で、駅近くのお店に入りました。


          ちょうどタンブラーを持っていたので、
          席を確保したあとに
          おもむろにカバンからンブラーを取り出し、
          レジへと向かいました。


          その席の隣には、母よりちょっと若い年代で
          買い物したらしき荷物いっぱいの女性が
          座っていました。


          タンブラーに入れてもらった
          ソイラテを持って席に着き・・・

          さぁ本でも・・・
          と思ったとき。


          「それはなにかしら〜?」

          隣の席の女性に
          おもむろに話しかけられました。


          そこから・・・
          世間話がスタートし、

          タンブラーの説明・・・

          お水はどこでもらえるか・・・

          ごはんのおかずの話・・・

          温泉の話・・・

          etc.

          いろいろお話しました。


          その方も、本を読もうと思って
          ココに入られたらしいのですが、
          思っていたより店内がざわざわしていて
          読めないのでそうです。


          ひとしきりおしゃべりしたあと、
          その女性は去ってゆきました・・・。


          そして・・・その頃やっと
          昼の出来事を思い出しました。


          『あ〜!3人目!!!』


          2度あることは3度あった〜!


          海外に行ったりすると、
          あまり・・・や全然知らない人同士でコトバを交わすのは
          日常的なことですが、日本ではめずらしいコトです。


          それも同じ日に

          3回・・・。


          3回とも

          あまりにも突然に

          相手のかたから・・・。

          ワタシがウキウキしていたので、
          話し掛けやすかったのかも。


          何だかとっても嬉しくなり、、、
          そして、本を読み始めました。


          真剣にがっつり読みたいときには、
          確かにその場所は不向きかもしれません。

          でもワタシにとっては、
          さらっと流して読みたい本には、
          ソコが最適な場所なのです。

          大勢の人々の気配を感じながら・・・。


          そして・・・
          今日いろいろな方々に関わってもらえたことが
          とってもとっても嬉しくて
          読みながら思わずニヤニヤしてしまいました。


          マクロスイーツ

          0

            明日は

            Organic Shower School プレセミナー


            三種類のマクロスイーツを作りました。


            まずは・・・キャベツのビスケット。


            P3060334_3

            ソフトで、ソース味のしないお好み焼きみたいです。

            キャベツの甘みがじんわり・・・。


            そして、シリアルとオートミールのクッキー。


            P3060345_2


            レーズンの甘さと

            シリアルのサクサク感が

            絶妙です。


            そしてこちらが、春にぴったり

            軽〜くふんわり・・・

            の玄米茶の蒸しケーキ。


            P3060338

            玄米茶の粉茶・・・

            そして玄米甘酒、豆乳を入れて

            ほんのり黄緑色の

            蒸しケーキ。


            蒸してあるので、

            全粒粉を使用していても

            重い感じがありません。


            【キャベツのビスケット】と

            【玄米茶蒸しケーキ】は


            21日(土)の

            ココロスイーツ講座

            作り方をお伝えしま〜す。

            (あと若干名お受けすることができます!)


            明日、セミナーに来てくださるみなさんと一緒に

            ハーブティーと3種のスイーツを

            いただくのがとっても楽しみです☆


            やさしいデザート

            0

              今日は、
              ランチの会に参加しました。

              PENC(ペンク)コントロールという理論に基づいたお食事。

              内容的にみると
              マクロビオティックにとても近いのですが、

              その食べ物の効果を期待しての
              食べ方の順番があったりします。


              最初の前菜は果物でした。
              果物の酵素を生かす食べ方なんですね。


              次が生野菜のサラダ。


              そして、

              ごぼう・にんじん・れんこん・セロリなどが入った
              こっくりとおいしいベジシチューと

              玄米ごはん。

              無農薬、低加工の食品を使用するなど
              厳選素材を揃え、

              作ってくださったその方の自宅での会は、

              和やかに進んでいきました。

              食事の写真は
              ・・・夢中で食べてしまっていて
              撮りそびれてしまいました。

              気を取り直して

              おやつの時間の
              スイーツを

              紹介しま〜す。


              りんごの塩煮のタルト。


              P3050324

              油分は一切使っていないということでしたが、


              ざっくりいい感じに、
              りんごの塩煮がマッチして、


              とてもいおいしくいただきました。


              そして、ココアのクッキー。


              P3050323


              メープルシロップの甘さと
              ココアがマッチしていて
              中はしっとりのリッチなクッキーでした。


              大満足☆


              エドガー・ケイシー療法の中の食の理論、

              そしてこのペンクコントロールの食の理論。

              マクロは両方にリンクしています。


              ん〜おもしろい!

              だから・・・


              食べること


              そして食べることを考えることは


              やめられませんね〜。


              心と体と魂を充実させる智恵

              0

                今日は気持ちのいい一日でした・・・。

                雨や曇りの日が続いても、
                こういう気持ちのいい日が
                ぽこっと現れると、

                その不快さが、
                まるで
                なかったかのように
                感じさせてくれます。

                Pb290111


                Pb290109

                ところで今日は、
                昨日の続きの

                目がぱちっと覚めた、セミナーのコトを
                綴っていきたいと思います。


                エドガー・ケイシーさんは、
                1945年に67歳でこの世を去られるまで、
                14000件以上ものリーディング(催眠状態で語った)の記録が
                残されています。

                その内容は多岐にわたっていて・・・
                びっくりでした。

                医療

                美容

                ビジネス

                魂に関すること

                etc.


                催眠中に語られたというその内容は、
                今でも誰かに当てはまるものばかりで、

                ケイシー療法として受け継がれています。


                ケイシーさんは、催眠中のみ
                サイキックな能力を発揮されていたのではなく、
                幼い頃からオーラが見えたり、
                亡くなった方と交流が持てたり・・・
                霊的能力をもともと持っていた方でした。


                でも自分の病気の改善ををリーディング通りに
                実践したら、治ってしまったことから

                他の人々のリーディングをし、
                それが人間本来の自然治癒力を引き出し、
                様々な病気を治していったそうです。


                最初に伺ったお話。

                ケイシー流育毛法。

                講師の先生はかなり前に実験済みで、
                ごそごそ髪の毛が抜けていた恐怖から
                脱出できたのだそうです。

                今もふさふさ黒々とされていました。

                ・・・その方法は、堀りたての未精製の原油を
                頭につけるというものでした。

                そ・・・そんな方法があったなんて。

                うっかり頭以外の毛がある部分に
                原油がついてしまうと

                ソコにも効果が出てしまう・・・

                そんなお話でした。


                きちんとしたやり方があるそうです。


                そして、
                お土産にいただいたのが

                最近発売になったという
                原油入りシャンプー。

                P3020322

                原油の匂いがします・・・。

                このシャンプーも、効果は絶大のようです。

                ワタシは髪の毛の量が多いので、
                うっかり使ってしまったら大変なことに
                なりそう!!

                誰か実験してくれる人、
                募集中です。


                もうこの原油のお話だけで、


                コレはすごい〜!

                知らなかった〜!


                と興奮状態でした。


                ひまし油を使った温湿布や

                ピーナッツオイル

                オリーブオイル

                を使ったマッサージ。

                ・・・それらはすべて天然で
                もちろんオーガニックが原則です。


                食については

                食べ物が身体の中で未消化のまま
                体内毒素とならないような

                食品の選び方や

                食べ合わせなどがあり、


                これも

                そんな考え方もあるんだぁ
                と思いつつ

                実は、マクロビオティックにかなり通ずものがあります。


                精製した米、パンは避ける・・・

                砂糖を多く含む菓子類を食べない・・・ など


                実験的に実践するのは、難しくなさそうです。


                毒素を体内にためず
                腸を綺麗にしておくことが大切。

                そのためには、
                こういう食べ方をしましょう・・・

                ワタシには、そう捉えることができました。


                マクロビオティックを学んだ時も、

                そういう食の考え方があるんだ〜!

                と驚いたことを
                思い出しました。


                わかりやすくて、なるほど〜と思ったのは

                「怒っているとき、悲しんでいるときは食べない。」

                きっと消化はよくないです。
                おいしくもないでしょう・・・・・。


                その後お話は、

                潜在意識やその下に隠れている超意識にまで
                及びました。


                自分の願望、そして才能を
                自分なりに整理しながら、


                今、自分の置かれている状況を
                ただ嘆くのではなく、

                今の自分にできることを

                やっていく。

                そしてそれが、誰かの役に立っていると思うこと。


                自分の人生が、誰かに役立っていると思うことで、

                生きる希望が湧いてきて

                魂が高揚していく・・・

                エドガー・ケイシーさんの様々なメッセージは、
                この日ワタシのところにも届いたのです。


                これから生きていくためのヒント。

                【心と体と魂を充実させる智恵】

                を知り・・・


                素敵な春を

                迎えることができました。


                春の贈り物

                0

                  今日から3月が始まりました・・・。

                  28日か29日までしかないのに、
                  いつも長〜く感じられてしまう2月。
                  その最後の日に、
                  素敵な贈り物をいただきました。


                  それは今から約10日前のこと。

                  その頃ワタシは、
                  眠くて眠くて仕方のない
                  毎日を送っていました・・・。

                  春眠暁を覚えず・・・
                  とはこういうこと???

                  やらなけらばならないことは、
                  たくさん目の前にぶら下がっているのに。

                  眠っている時が、幸せで。


                  そんな時、ふと開けたパソコンのメールボックスの中に

                  「目を覚ませ!☆☆☆☆☆☆プレゼント!」
                  の文字を寝ぼけ眼で見つけ、

                  「目を覚ませ!」の言葉に惹かれ、

                  「なんだろ〜?プレゼントって・・・?」
                  とそのメルマガを開けると。

                  そこには2種類のセミナーのプレゼントの
                  お知らせが掲載されていました。


                  『28日のセミナーいいなぁ。
                  エドガー・ケイシー心身療法って
                  聞いたことあるけれど、よく知らないし。
                  食のことも、中に含まれていて
                  興味あるなぁ。
                  ん・・・会場の最寄りは東京駅。
                  小田原を何時頃出ようかなぁ・・・。』


                  まだ申し込んでいないのに
                  妄想は果てしなく・・・。


                  『丸の内・・・お昼ごはんは、どこで食べよう?』


                  しかも当選者は10名なのに。


                  『もしかしたら・・・時間がないかもしれないから、
                  駅の構内で買って行った方がいいかなぁ。』


                  そこで妄想はストップ。


                  まだ申し込んでもいないのに〜!

                  そこで初めて申し込み内容を記入し、
                  無事送信。


                  『きっと当選したら、
                  「行きなさい。」ってことなんだろうなぁ。』

                  『急ぎでやらなくちゃならないコトも
                  たくさんあるけど、招待していただけたら
                  ぜひ参加したいなぁ。。。』


                  そんな葛藤やら
                  妄想やらをひとしきり済ませたワタシは、
                  そんなコトはすっかり忘れて
                  その後、相変わらず眠たい日々を過ごしていました・・・。


                  そんな翌週の月曜日。

                  「おめでとうございます!セミナー招待券当選いたしました。」
                  のメールをいただきました。


                  「あっ、行きなさい!ってことだったんだ!!」


                  妄想力が勝ったのか、
                  運が良かったのか、
                  タイミングが合ったのか。


                  思いがけない春のプレゼントに、
                  うきうきを隠せないワタシは、
                  文字通りその日を境に
                  眠たい日々を脱出し、
                  3月を迎えることができました。


                  行く前も嬉しくて楽しかったのですが、
                  参加させていただいた
                  【一日集中 エドガー・ケイシー心身療法セミナー】
                  のおもしろかったこと!!


                  素晴らしいプレゼントをいただくことができて、
                  感謝の気持ちが溢れて溢れて、
                  興奮気味のcaptainでした☆


                  セミナーのコトについては、
                  明日のブログに綴りたいと思っています。

                  Pc160023


                  農業塾

                  0

                    最近は、家庭菜園をやってらっしゃる方が、
                    増えていますね。

                    市民農園を借りたり、

                    自宅のお庭で。

                    プランターで。

                    農家の方に育てていただいたものを
                    収穫の時にお手伝いしたり。


                    captain家は、
                    週に一度、安全なお野菜を
                    届けていただいています。

                    泥付きの野菜を
                    野菜専用のたわしで
                    洗うことから
                    お料理が始まります。


                    泥の付いていない野菜を見ると、
                    どこであんなに綺麗になったの?
                    と不思議な感じさえします。

                    以前は、届けていただく濃い味野菜を
                    感謝しておいしくいただいていました。


                    昨年・・・お店をやっていた約1年・・・。

                    野菜を作ってくださる方たちの
                    様子がよくわかる一年でした。


                    毎年同じ時期に、

                    同じ種類の野菜が

                    同じくらいの量、収穫できる訳ではなく・・・。


                    どちらかといえば、
                    昨年は野菜にとっても
                    いい状況の一年ではなかったらしく
                    1ヶ月ほど届けていただけないことが
                    あったくらいでした。


                    ・・・ただ、感謝して
                    おいしく野菜をいただいていたワタシ。


                    家でいただいているだけの時よりも、
                    作られる側のご苦労が
                    身にしみて感じられました。


                    そして、具体的にはどんな大変さがあるのだろう。


                    ソコを知ることができれば、
                    本当のおいしさがもっとわかり、
                    そして感謝の気持ちが

                    もっともっとあふれ出るかもしれない・・・。

                    そんなコトを

                    思い巡らせながら

                    今に至っています。

                    県の緊急経済対策の一環として

                    『農業塾』

                    がスタートしたそうです。

                    農業に取り組む方が増えれば、
                    その中から

                    安全な野菜

                    を作ってくださる方々も
                    増えていくでしょう。

                    この春、

                    まずは庭の
                    猫の額ほどの場所から

                    スタートしよう!


                    もしもっと広いところを
                    お借りすることができたら、

                    もう少しだけ
                    本格的に始める予定の

                    captainです。

                    P8140035



                    ふぞろいの野菜たち

                    0

                      昨日、ちょっと上品な
                      カリフラワーが届きました。

                      名前は

                      「ロマネスコ」。

                      ひと山ひと山が集まって、
                      大きなひと山の形になっています。

                      2分ほど茹でたら、ほど良い固さでした。

                      味はカリフラワーと同じですが、
                      ロマネスコの方が
                      噛んだ時のつぶつぶ感があります。

                      きっちり並んだお山が、
                      几帳面でとっても綺麗です。

                      P2250308


                      ところで最近は、
                      規格外の農産物が人気だそうです。


                      小ぶりで規格外の玉ねぎ。

                      出荷前に切って捨てられていた
                      マッシュルームの軸(マッシュルン)。

                      それに続けとばかりに登場したのは、
                      しいたけの軸「いしづっきー」、
                      エノキダケの軸「えのき貝柱」。

                      ネーミングが、かわいらしいです・・・。

                      軸の部分は、
                      自宅で料理する時に、
                      使う方と使わない方が
                      いらっしゃると思うのですが、
                      軸の部分でも、きのこの旨味や歯ごたえは
                      十分感じられるのでは?


                      小さいにんじんや
                      小さい玉ねぎは
                      少人数の家庭では、

                      使い切りでちょうどよく・・・

                      アリだと思います。


                      お料理番組のレシピの基本の分量が
                      3月途中から

                      4人分⇒2人分に

                      変更になると聞きました。


                      そんな状況からも、
                      また景気の影響からも、

                      以前は規格外とされていたものが
                      おいしさはそのままで
                      安く手に入るのは
                      嬉しいことですね。


                      でも・・・そもそも

                      野菜たちに
                      規格を当てはめることの方が、

                      不自然な感じがしています。


                      今年は、なる時期が遅かったから、
                      今は小さいにんじん。

                      この夏は、なりがとってもよくて、
                      太くて大きいきゅうり。


                      その時の自然な姿を
                      感謝していただく・・・

                      それが、本当の意味での
                      食べ物の生命を

                      いただくということだと思うのです。

                      P8140022



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 今度こそNoop-Noopとして。
                        captain
                      • 今度こそNoop-Noopとして。
                        みほ
                      • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                        captain
                      • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                        ひっぽ
                      • わんちゃんのクランベリーケーキ
                        captain
                      • わんちゃんのクランベリーケーキ
                        ひっぽ
                      • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                        captain
                      • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                        つむぐdogマルシェ小林
                      • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                        captain
                      • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                        トムママ

                      links

                      profile

                      書いた記事数:4730 最後に更新した日:2018/07/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM