スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.12.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    やさしいデザート

    0

      今日は、
      ランチの会に参加しました。

      PENC(ペンク)コントロールという理論に基づいたお食事。

      内容的にみると
      マクロビオティックにとても近いのですが、

      その食べ物の効果を期待しての
      食べ方の順番があったりします。


      最初の前菜は果物でした。
      果物の酵素を生かす食べ方なんですね。


      次が生野菜のサラダ。


      そして、

      ごぼう・にんじん・れんこん・セロリなどが入った
      こっくりとおいしいベジシチューと

      玄米ごはん。

      無農薬、低加工の食品を使用するなど
      厳選素材を揃え、

      作ってくださったその方の自宅での会は、

      和やかに進んでいきました。

      食事の写真は
      ・・・夢中で食べてしまっていて
      撮りそびれてしまいました。

      気を取り直して

      おやつの時間の
      スイーツを

      紹介しま〜す。


      りんごの塩煮のタルト。


      P3050324

      油分は一切使っていないということでしたが、


      ざっくりいい感じに、
      りんごの塩煮がマッチして、


      とてもいおいしくいただきました。


      そして、ココアのクッキー。


      P3050323


      メープルシロップの甘さと
      ココアがマッチしていて
      中はしっとりのリッチなクッキーでした。


      大満足☆


      エドガー・ケイシー療法の中の食の理論、

      そしてこのペンクコントロールの食の理論。

      マクロは両方にリンクしています。


      ん〜おもしろい!

      だから・・・


      食べること


      そして食べることを考えることは


      やめられませんね〜。


      ふぞろいの野菜たち

      0

        昨日、ちょっと上品な
        カリフラワーが届きました。

        名前は

        「ロマネスコ」。

        ひと山ひと山が集まって、
        大きなひと山の形になっています。

        2分ほど茹でたら、ほど良い固さでした。

        味はカリフラワーと同じですが、
        ロマネスコの方が
        噛んだ時のつぶつぶ感があります。

        きっちり並んだお山が、
        几帳面でとっても綺麗です。

        P2250308


        ところで最近は、
        規格外の農産物が人気だそうです。


        小ぶりで規格外の玉ねぎ。

        出荷前に切って捨てられていた
        マッシュルームの軸(マッシュルン)。

        それに続けとばかりに登場したのは、
        しいたけの軸「いしづっきー」、
        エノキダケの軸「えのき貝柱」。

        ネーミングが、かわいらしいです・・・。

        軸の部分は、
        自宅で料理する時に、
        使う方と使わない方が
        いらっしゃると思うのですが、
        軸の部分でも、きのこの旨味や歯ごたえは
        十分感じられるのでは?


        小さいにんじんや
        小さい玉ねぎは
        少人数の家庭では、

        使い切りでちょうどよく・・・

        アリだと思います。


        お料理番組のレシピの基本の分量が
        3月途中から

        4人分⇒2人分に

        変更になると聞きました。


        そんな状況からも、
        また景気の影響からも、

        以前は規格外とされていたものが
        おいしさはそのままで
        安く手に入るのは
        嬉しいことですね。


        でも・・・そもそも

        野菜たちに
        規格を当てはめることの方が、

        不自然な感じがしています。


        今年は、なる時期が遅かったから、
        今は小さいにんじん。

        この夏は、なりがとってもよくて、
        太くて大きいきゅうり。


        その時の自然な姿を
        感謝していただく・・・

        それが、本当の意味での
        食べ物の生命を

        いただくということだと思うのです。

        P8140022


        おいしい朝ごはん

        0

          大好きな朝ごはん。

          それは人それぞれ。


          ワタシは、パンケーキが好きでした。


          ハワイに行った時に
          着いですぐほかのみなさんが
          時差でぐったりしている中、
          ホテルのバッフェでばくばくと
          焼きたてのパンケーキを
          いただいていました。

          おいしかったなぁ。。。


          ホットケーキよりも、
          薄くてふわふわなパンケーキ。

          メープルシロップをかけて・・・。


          アメリカ人の女の子が
          近所に住んでいた時。

          彼女もパンケーキが大好きで。

          かぼちゃ入りのパンケーキの粉を見つけて
          「パンケーキ焼くんだけど、朝ごはん一緒にどう?」
          と誘ってくれました。

          歩いてほんの3分ほどの所に住んでいた
          ベジタリアンの女の子。


          彼女が焼いてくれた
          ちょっと焦げ気味のパンケーキの味も、
          また格別でした。


          今は、食の安全・安心への関心や、
          景気不安による節約意識の高まる中で、
          【内食志向】の方が、増えているといいます。

          そんな中、水を加えるだけで
          手軽にパンケーキが焼ける
          「ミックス粉」に、人気が集まっているようです。


          たしかに砂糖不使用で、
          水を加えるだけで手軽に作れる・・・
          しかも金額も安く押さえられるとなれば、
          人気が出るのもわかります。


          ちょいマクを始めてからは、
          パンケーキを食べることも少なくなりましたが、

          ミックス粉が人気・・・
          ということは、パン系の食事志向が
          朝食にはあるのかなぁと思いきや・・・。


          恋人と食べる理想の朝食メニューの

          トップは、

          なんと

          『ごはんとみそ汁』


          なんだそうです!!


          ごはんとみそ汁に
          恋人達の幸せな朝の光景が重なるのは、

          とっても嬉しいことです♪


          ソトアサ族やセキアサ族が多いと
          言われている昨今ですが、

          そんな中、

          おうちでの

          [ごはんとみそ汁の朝ごはん]が、

          いっそうキラキラと輝いて見えるのかもしれません。

          Pb260099


          フードディフェンス

          0

            中国冷凍餃子事件や

            めんに防虫剤の移り香が
            残ってしまっていた事件など、

            食の安全が揺らぐニュースが
            多い昨今。


            そんな中、食品業界が
            「フードディフェンス(FD)」
            に動き始めた・・・という記事を見ました。

            原料調達から、
            食卓までのあらゆる段階で
            意図的な異物混入を防ぐという努力・・・

            【フードディフェンス(食品防御)】

            チェックリストを導入したり、
            防犯カメラを増やしたり・・・。


            雇用上の信頼関係や、コストの
            面を心配する声もあるようですが、
            今の現状を考えると、
            フードディフェンスを徹底していただくことで、
            安心な食の提供に近づく感じはします。


            以前関わっていた、学校給食のことを思い出しました。

            学校給食では、検査に合格した人以外が
            給食室に・・・しかも作業中に
            立ち入るなどということは、まずありませんでした。


            フードディフェンス的なことも含んだ
            衛生管理のチェックは、
            毎日とても厳しく行われていました。

            ゆるむことはまずないと思うので、
            もしかしたら、今の方がもっと
            厳しく徹底的に衛生管理がされている
            可能性もあるくらいです。


            『子どもたちの命を預かっている』
            そんな部分もあり、

            まずは安全なものを提供する・・・

            そして食教育。


            Pb150023


            給食から離れてみれば・・・


            防御せざるを得ない
            目に見えない「食中毒菌」と戦いながら
            毎日作られている給食は、
            アナログ的ではあったものの
            最大限に子どもたちを
            守れていたと思っています。


            気になる食のニュース

            0

              図書館で、

              食のニュースに関する本を
              借りてきました。


              ・事故米

              ・バターが消えた〜?

              ・添加物

              ・メタボがついに日本にも!

              ・フードマイレージ

              ・有機野菜はそんなにおいしい?


              などなど。


              興味深い内容で、
              今の日本の食の状況を
              さらっと知るのには、とてもいい本でした。

              でもちょっと気になったのは、
              有機野菜のところ。


              3年前のある雑誌の実験で、
              有機野菜と通常栽培の野菜の
              味覚評価を行ったところ、
              生食でも加熱しても
              通常栽培の野菜の方が評価が
              高かったという事実・・・。

              これは、ちょっと驚きでした。

              一般に有機栽培では、
              農薬や化学肥料を使わない分、
              もともとの土の養分や作り手の技量によって
              大きな差が出やすいのはわかります。

              う〜ん・・・
              でもちょっと・・・いや、かなり
              納得できない自分がここに・・・。


              生産地や収穫されてからの鮮度、
              品種による違いもあります。

              この実験のほうれん草とにんじん。

              食べてみたかった・・・です。


              味のやわらかい(うすい)野菜の方が、
              おいしいと感じる人もいるのでは?
              とか、いろいろ考えてしまいます。


              ワタシはた〜まに、有機バナナを
              近所のスーパーで購入します。

              P2140297

              4〜5本で、298円。
              もっと安いバナナも高いバナナもありますが、
              安全なバナナを食べたいので、
              これを選んでいます。

              同時に食べ比べたことはありませんが、
              通常のものより、
              えぐみが少ない感じがしています。


              安全・安心が、
              真のおいしさに繋がっている・・・

              と信じたいです。


              それを自ら体験するためにも・・・

              春から野菜作りにtryするかも
              しれないcaptainでした。



              験担ぎ(げんかつぎ)の食べもの

              0

                受験シーズンまっただ中。

                おもしろい記事を見つけました。


                『おいしい「験担ぎ」食について』

                受験生が受験当日に食べたい、
                いつもと違う朝食メニュー。

                1位は・・・

                カツ。


                カツは、勝つ!の意味で、
                勝利のイメージありますね〜。


                お店でも、車麩のカツは、
                人気がありました・・・。

                5736_2

                ん〜でも朝にはどうなんだろう・・・?

                2位 ケーキ・お菓子

                3位 魚

                糖分で頭が働くようになる・・・

                そして魚には頭の働きがよくなるDHA・・・

                そんな理由からのようです。

                でもちょいマク的には・・・

                直前の朝、がつんと油物を食べたり、
                糖分でぼ〜っとしてしまうよりも
                身体にやさしい消化のいいものが
                いいのでは・・・と思ったりします。

                胃がもたれたり、満腹すぎて眠くなってしまうよりは、
                少し空腹感がある方が集中できるのでは?


                ちなみに
                4位以下は・・・


                「納豆」(ネバーギブアップ)


                「たぬきうどん」(他を抜く)


                「ウインナー」(WINNER)


                などなど。


                なるほど〜!!


                食べ物は、生きていく上で欠かせないもの。
                しかも大事な受験。

                験担ぎのたべもので、おいしくハッピーになれたら、
                百人力ですね☆


                ちなみにワタシは、【験担ぎ食】ではなく、
                当時大好きだった『パン断ち』をして、
                受験を乗り切りました〜(笑)


                食べ過ぎに注意!

                0

                  日本でも食べ物の宅配と言えば・・・

                  ピザ

                  寿司

                  そばやラーメンは
                  最近はあまり出前の様子を見掛けません。
                  延びてしまう心配があるから・・・?


                  12月は、サンタさんの格好をしたスタッフが、
                  バイクに乗って配達しているのをよく見掛けるピザ屋さん。


                  そのある大手ピザ・チェーン店の創業者の方の記事を、
                  見つけました・・・。

                  『米国の大手ピザ・チェーン店の創業者が
                  イギリスのラジオ番組で、
                  「ピザの食べ過ぎはよくない」と発言し、話題となっている。』


                  えっ!コレって牛乳屋さんが、
                  「毎日牛乳を飲むのは、身体によくないです。」
                  と言っているのと同じように感じます。

                  たしかに話題になるのも、無理はありません。

                  その方は、ラジオ番組で
                  「英政府の肥満防止対策で、
                  ピザの売り上げ高は、どう影響するか。」
                  と聞かれた際に、
                  「適量な量は、栄養学的には1〜2切れで、
                  5〜6切れも食べては良くない。」
                  と答えられたそうです。

                  そのピザチェーンは、
                  世界全国に3000店以上展開する国際的な企業。

                  それなのに、その発言。
                  話題になるのも納得です。


                  以前アメリカで食べたビザは、
                  日本のものよりだいぶ大きく、食べ応えがありました。
                  私だったら1〜2切れで、もう十分な感じでした。
                  ・・・確かにいつも5〜6切れもぺろっと食べてしまうのは、
                  危険な感じがします。

                  P8260052

                  それにしても、それを仕事・・・商売にしている人が、
                  消費を減らすようなことを発言されたことが、
                  潔く、あっぱれです。


                  この記事を読んで、映画「スーパーサイズミー」
                  のことを思い出しました。

                  ある人が起こした訴訟を実証するために、
                  自らを実験台にして某ファストフード店のメニュー・・・
                  しかもスーパーサイズという超デカいサイズ
                  (日本にはありません。)・・・を食べ続けた人のドキュメンタリー。

                  見ているだけで、彼の身体の状態が変わっていくのが、
                  手に取るようにわかりました。
                  実験する直前の、彼女との食卓はベジ仕様で、
                  とても健康的なものだっただけに、すごい変わりように
                  ファストフードの恐さを実感したものです。

                  コーヒーのカップの大きさも、
                  日本にはショートサイズがありますが、
                  アメリカでは一番小さいサイズが日本で言うトールサイズ。
                  間違えて「ショートサイズ!」と頼んでも、
                  「Most small size.」と頼んでも、
                  日本の【トールサイズ】が出てきます。

                  まぁ身体の大きさが違うので、そうなっているのもわかります。
                  身長170cmで、日本にいると自分が大きく感じる私も、
                  アメリカでは身長はアベレージ。
                  そして洋服のサイズはなんとSサイズ。
                  ・・・でも日本ではLサイズだったりします。

                  そんな体格の違いが、大きいサイズの食べ物を生んでいて、
                  それでないと満足できないのもわかります。
                  それでも行き過ぎると・・・・・
                  身体は悲鳴をあげてしまうということなんですね・・・きっと。


                  そんなことを、いろいろ考えてしまいました。


                  ほっくりアンデスレッド

                  0

                    じゃがいも・・・アンデスレッドを
                    皮ごと蒸かしました。

                    蒸かした後は、いつもなら皮をつるっとむくのですが、
                    今日はこの色どりも楽しむために、皮ごといただくことにしました。

                    一口大に切って、ハーブソルトと天然塩をまぶして。
                    もう、それだけで十分存在感のある一品に!

                    P2090305

                    あぁ〜おいしくて、
                    ついついたくさんお味見してしまいました〜☆


                    今日は小豆を煮ました。

                    0

                      昨日の大豆に引き続き、
                      今日は小豆を煮てみました。

                      甜菜糖と塩で味を整え、
                      玄米もちとの相性は抜群♪

                      あ〜豆っていいですね〜。

                      P2040256


                      安全なお茶の向こうに見えたもの

                      0

                        7月13日の日曜日。

                        今日と同じようにとっても暑い日でした。

                        そんな中、Natural Cafe Noop-Noopにて

                        「葉ッピイレクチャー・

                        安全なお茶の向こうに見えるもの」

                        を開催させていただきました。

                        講師は静岡県藤枝市にある

                        向島園(お茶の完全有機・無農薬栽培をされています。)

                        の若き(22歳!)園主 向島和詞(むこうじまかずと)さん。

                        P7130009

                        2年前、高校生を対象としたセミナーの

                        スタッフとしてご一緒させていただいたご縁で、

                        何度かお茶畑を見学。

                        お話をうかがい、その度に感動を覚えました。

                        ただお茶のお話だけだはなく、

                        その向こう側に見え隠れする彼のビジョンが

                        ものすごく大きいのです。

                        コトバのひとつひとつも大きいのです。

                        Captain Organic/Noop-Noopの

                        お客さまたちに、あの感動をお伝えしたい!

                        そんな私の想いを叶えてくださった、和詞さん。

                        そして一緒に来てくださり

                        さり気なくもり立てくださったお母様のまさよさん。

                        久しぶりにお会いして、

                        そしてまた、おふたりのチームワークにも

                        あたたかい気持ちでいっぱいになりました。

                        和詞さんのお話は、

                        それぞれ来てくださった方々が

                        自分の立場に置き換えて

                        考えさせられ、またパワーをいただける・・・

                        そんなお話でした。

                        間違えなく、彼もお話も

                        以前よりさらにバージョンアップしていました。

                        3K(くさい。 汚い。 食っていけない。)と言われているという

                        農業を、一方通行ではなく、

                        植物と共存する形ですすめている和詞さん。

                        「枯れそうな植物には、

                        子どもみたいに声を掛けてあげるといいですよ。」

                        「肥料も、人間と同じで腹八分目がいいです。」

                        「種からお茶を作った方が、挿し木より

                        生命力が強いんです。」

                        お茶の栽培のお話を通して、

                        人間の行き方や在り方が、見え隠れしていました。

                        特に、種から育った経験を持つ植物は

                        生命力が強い・・・という事実。

                        ここのところは、完全に自分の生活と重ねて

                        考えてしまいました。

                        新しいことの連続の日々。

                        いちから何もかも始めなければならない日々。

                        それは、種からの経験と同じかもしれません。

                        途中からの経験では、

                        挿し木から育ったお茶と一緒で、

                        へたれやすいかも。

                        そんなことを考え、感じながら

                        もりもり力が湧いてくるのがわかりました。

                        化学肥料を使用したお茶は味が濃いけれど、

                        有機のお茶は味がやわらかくマイルドです。

                        (そう言えば、有機のコーヒーも同じです。)

                        有機のお茶は、そのドラマが味にのるのだそうです。

                        お話のあとは、玄米クリスピーと

                        和詞さんがいれてくださったお茶で

                        お茶会をしました。

                        和詞さんは素早く動き、何種類ものお茶をいれて

                        くださいました。

                        「生きものの奥の深さにはまってしまった・・・。」

                        そんな後ろ姿には、

                        確かに様々なドラマが見え隠れしていました。

                        そして来てくださった方ひとりひとりが、

                        自分自身のドラマを振り返ることのできた

                        とても素晴らしい時間でした。

                        2006_111



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << March 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 今度こそNoop-Noopとして。
                          captain
                        • 今度こそNoop-Noopとして。
                          みほ
                        • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                          captain
                        • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
                          ひっぽ
                        • わんちゃんのクランベリーケーキ
                          captain
                        • わんちゃんのクランベリーケーキ
                          ひっぽ
                        • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                          captain
                        • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
                          つむぐdogマルシェ小林
                        • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                          captain
                        • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
                          トムママ

                        links

                        profile

                        書いた記事数:4944 最後に更新した日:2019/12/10

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM