台風あとの収穫、そしてその後

0

    JUGEMテーマ:徒然なるままに。

     

     

     

     

     

     

    台風が過ぎた翌日(9月5日)も

    収穫できた畑の夏野菜たち。

     

     

     

     

     

    強い雨風にも負けず

    実っていてくれたことに感謝でした。

     

     

     

     

     

    電気が通っていなくても

    懐中電灯でキッチンを照らしながらでも

    食事の支度をしよう!という

    気力がわいてきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    外を見回ってみると

    折れてしまった木や

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    根こそぎ風に持っていかれ

    倒れてしまったアカマツが

    台風の威力を物語っていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    夫トーマスによると

    この大きなアカマツは

    近隣の林の中で一番健全で

    立派に見えたそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほかに不健全そうな木が

    いろいろあったのにも関わらず

    この大きく育ったアカマツが

    倒れてしまったのことを

    とても驚いていたトーマスでした。

     

     

     

     

     

     

    木の幹や枝が大きく立派に育っても

    根の張り方が浅かったりすると

    そんなこともあるのかもしれません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日中、アカマツ撤去作業の方が

    見に来られましたが

    あまりの大きさにひとまず退散。

     

     

     

     

     

     

    作業車が再び現れたのは

    もう少しで日が暮れる頃でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    暗くなってから

    アカマツ撤去作業は

    いよいよ進んでいきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    停電で家の中が真っ暗なので

    カーテンを開けて

    作業車の灯りを室内に

    取り入れて過ごしました。

     

     

     

     

     

    アカマツを電線から

    降ろす作業が無事完了し

    しばらくしたころ

    1日+約6時間続いた停電は

    解除となりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    後日、切断された巨大な

    アカマツを見ると

    ちょっぴり悲しい気持ちに。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・・・電気が復旧すると

    当たり前のように元の暮らしに戻り

    滞っていた仕事を進めながら

    あっという間に日々が過ぎています。

     

     

     

     

     

    今回の長ーい停電で、

    スマホの充電が滞ると

    情報発信はもちろん情報も得られず

    様々な状況が把握できなくなることが

    よくわかりました。

     

     

     

     

     

     

    そんな中にも関わらず

    徒歩で我が家の様子を見に

    寄ってくださった方がいて。

     

     

     

     

     

     

    とても心強く嬉しい出来事でした。

     

     

     

     

     

     

    たとえ倒木で道が塞がれていたとしても

    徒歩ならなんとか道を先に進むことは

    できるかもしれません。

     

     

     

     

     

    便利な暮らしに慣れ親しんでいると

    手足を使って行動するという

    基本的なことを忘れがちなことにも

    気づかされました。

     

     

     

     

     

    停電だけでなく、一瞬の断水もあり。

     

     

     

     

     

    水の確保の大切さも身に沁みました。

     

     

     

     

     

    期限がきて食べてしまった

    保存期間5年の『えいようかん』や

    そろそろ期限がきてしまう

    5年保存の長期保存水も

    補充の必要性を実感しています。

     

     

     

     

     

     

    自然災害大国の日本では特に、

    どこにいてもいつ何時でも

    突然何が起こるかわかりません。

     

     

     

     

     

     

    海の近くであれば津波の心配があります。

     

     

     

     

     

    山であれば倒木の心配があります。

     

     

     

     

     

     

    どこでもその場所なりの

    危険はたくさん潜んでいるのです。

     

     

     

     

     

    備えを進めながら・・・

    たとえ明日何が起ころうとも

    今日できることを精一杯やろう!

    と心に決めた

    今回の長い停電体験でした。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 今度こそNoop-Noopとして。
      captain
    • 今度こそNoop-Noopとして。
      みほ
    • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
      captain
    • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
      ひっぽ
    • わんちゃんのクランベリーケーキ
      captain
    • わんちゃんのクランベリーケーキ
      ひっぽ
    • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
      captain
    • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
      つむぐdogマルシェ小林
    • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
      captain
    • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
      トムママ

    links

    profile

    書いた記事数:4852 最後に更新した日:2018/11/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM