スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.12.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    食べ過ぎに注意!

    0

      日本でも食べ物の宅配と言えば・・・

      ピザ

      寿司

      そばやラーメンは
      最近はあまり出前の様子を見掛けません。
      延びてしまう心配があるから・・・?


      12月は、サンタさんの格好をしたスタッフが、
      バイクに乗って配達しているのをよく見掛けるピザ屋さん。


      そのある大手ピザ・チェーン店の創業者の方の記事を、
      見つけました・・・。

      『米国の大手ピザ・チェーン店の創業者が
      イギリスのラジオ番組で、
      「ピザの食べ過ぎはよくない」と発言し、話題となっている。』


      えっ!コレって牛乳屋さんが、
      「毎日牛乳を飲むのは、身体によくないです。」
      と言っているのと同じように感じます。

      たしかに話題になるのも、無理はありません。

      その方は、ラジオ番組で
      「英政府の肥満防止対策で、
      ピザの売り上げ高は、どう影響するか。」
      と聞かれた際に、
      「適量な量は、栄養学的には1〜2切れで、
      5〜6切れも食べては良くない。」
      と答えられたそうです。

      そのピザチェーンは、
      世界全国に3000店以上展開する国際的な企業。

      それなのに、その発言。
      話題になるのも納得です。


      以前アメリカで食べたビザは、
      日本のものよりだいぶ大きく、食べ応えがありました。
      私だったら1〜2切れで、もう十分な感じでした。
      ・・・確かにいつも5〜6切れもぺろっと食べてしまうのは、
      危険な感じがします。

      P8260052

      それにしても、それを仕事・・・商売にしている人が、
      消費を減らすようなことを発言されたことが、
      潔く、あっぱれです。


      この記事を読んで、映画「スーパーサイズミー」
      のことを思い出しました。

      ある人が起こした訴訟を実証するために、
      自らを実験台にして某ファストフード店のメニュー・・・
      しかもスーパーサイズという超デカいサイズ
      (日本にはありません。)・・・を食べ続けた人のドキュメンタリー。

      見ているだけで、彼の身体の状態が変わっていくのが、
      手に取るようにわかりました。
      実験する直前の、彼女との食卓はベジ仕様で、
      とても健康的なものだっただけに、すごい変わりように
      ファストフードの恐さを実感したものです。

      コーヒーのカップの大きさも、
      日本にはショートサイズがありますが、
      アメリカでは一番小さいサイズが日本で言うトールサイズ。
      間違えて「ショートサイズ!」と頼んでも、
      「Most small size.」と頼んでも、
      日本の【トールサイズ】が出てきます。

      まぁ身体の大きさが違うので、そうなっているのもわかります。
      身長170cmで、日本にいると自分が大きく感じる私も、
      アメリカでは身長はアベレージ。
      そして洋服のサイズはなんとSサイズ。
      ・・・でも日本ではLサイズだったりします。

      そんな体格の違いが、大きいサイズの食べ物を生んでいて、
      それでないと満足できないのもわかります。
      それでも行き過ぎると・・・・・
      身体は悲鳴をあげてしまうということなんですね・・・きっと。


      そんなことを、いろいろ考えてしまいました。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.12.10 Tuesday
        • -
        • 15:03
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        「スーパーサイズミー」は、わたしも見ました。 あの映画を観て以来、ファストフード店で小さなこどもに食事をさせている親を見ると、こどもが気の毒になってしまいます。小さなこどものうちは、お母さんが与えてくれるものを食べるしかないわけですから。 それを思うと、そういうものを買って食べてはいけないと教えてくれ、手作りのおやつや食事を毎日与えてくれた母に感謝です。
        • まろみっくす
        • 2009/02/10 4:22 PM
        まろみっくすさん 「スーパーサイズミー」は、衝撃的でしたね。 私は、当時近所に住んでいたアメリカ人の友人(ベジタリアン)に、 パソコン上の映像を見せてもらったので、字幕なし(笑) それでも強烈に恐ろしさが伝わってきました。 そうなんです。特に小さな子どもたちは、 お母さんが出してくれるものが、 その子どもの【食】そのもの。 朝食を食べない両親のもとで育って、 朝食の存在を、中学生になるまで 知らなかった人もいるくらいです。 いつも手作りおやつを作ってくれた まろみっくすさんのお母さんは、素晴らしくて・・・。 そして、とっても素敵です☆ -----
        • captain
        • 2009/02/10 8:04 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 今度こそNoop-Noopとして。
          captain
        • 今度こそNoop-Noopとして。
          みほ
        • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
          captain
        • 6月の八ヶ岳マルシェ@原村で♪
          ひっぽ
        • わんちゃんのクランベリーケーキ
          captain
        • わんちゃんのクランベリーケーキ
          ひっぽ
        • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
          captain
        • つむぐdog マルシェ (@白州べるが)でいぬのおやつ
          つむぐdogマルシェ小林
        • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
          captain
        • ハロウィン生まれのくっきーの黄色いバースデイケーキ
          トムママ

        links

        profile

        書いた記事数:4944 最後に更新した日:2019/12/10

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM